手っ取り早く痩せたい!

夏前の薄着になる季節や、人が集まるイベント前など、手っ取り早く痩せたい!と思ったことがある人は多いのではないでしょうか?短期間で手っ取り早く痩せても、リバウンドしてしまっては、意味がないですし、身体にも良くありません。

無理して痩せたけど、結局ダイエット前よりも太ってしまった、体調を崩してしまったということもよくあることです。短期間で痩せて、しかも健康で、リバウンドしないようにするためには、ある程度の努力が必要になってもきます。手っ取り早く痩せたい人への、ダイエット方法をご案内します。

手っ取り早いダイエット方法

どんなダイエット方法を選べばいいの?

ダイエット方法は、山ほどあります。体重を落とすだけを考えれば、全く食べなければ痩せます。

しかし、空腹にもなりますし、栄養不足になり、身体に支障が出てきます。ある程度の努力はしなければならないですが、ストレスを感じにくい、自分に合ったものを選ぶことが成功しやすくなります。

期日、目標を決める

いつまでに、どのくらい痩せるのか具体的な期日や目標を立てましょう。最終地点がないと「ダイエットは明日から…」という、逃げ道を作ってしまうことになります。目標に向かって、毎日のプランを立てたり、修正したりすることができます。

食事制限

単純に考えて、摂取カロリーを少なくすれば、痩せられます。しかし、筋肉量を落とさず、リバウンドしないためには、栄養をしっかり摂取することも必要になってきます。食事を無理に少なくしても、ストレスを感じてしまうので、続きません。

肉や魚に含まれるタンパク質やダイエットには敵のような脂質も身体にはある程度は必要です。高カロリーなものは減らして、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

食事を置きかえる

おすすめは酵素ドリンクです。酵素ドリンクは、モデルや女優さん達が、撮影などのために短期ダイエットに使っていることでも知られています。何種類もの野菜や果物、海藻などを発酵熟成させて作られていて、栄養素や美容成分がたっぷりと含まれている、濃縮エキスです。これを食事と置きかえることで、1日の摂取カロリーを減らすことができるのです。

ダイエットをして食事を減らすことで、栄養不足になり、筋肉も落ちることで、代謝が下がります。そうなると、元の食事量に戻すと、リバウンドしてしまい、太りやすい身体になってしまいます。酵素ドリンクは、低カロリーで栄養素が多く含まれているので、代謝を下げることなく、痩せることができるのです。

やりやすい方法は、3食のうち1~2食を酵素ドリンクに置きかえる方法です。一番カロリーの高い食事をしやすい、夕食を置きかえるのが、手っ取り早いでしょう。3食全部置きかえる場合は、3日以上は行わないようにしましょう。

食べる順番を変える

野菜→タンパク質→炭水化物の順番に食べるようにします。食べる順番を変えるだけでも、摂取カロリーが変わってきます。野菜を一番に食べることで、血糖値の上昇を防いでくれます。血糖値が急に上がることで、脂肪が付きやすくなってしまうのです。

また、野菜の食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれます。そして、満腹感が得られやすいので、食べ過ぎを防いでくれます。

よく噛んで食べる

良く噛むことで、唾液がしっかりと出て消化しやすくすることができます。また、満腹中枢に刺激を与え、満腹感が得られやすくなり、食べる量を減らすことができます。意識して噛むことを心がけてみたり、噛みごたえのある食べ物を摂ったりすると、自然に噛む回数が増えます。一口で30回以上噛むと良いようです。

噛むことで、顎周りの筋肉が鍛えられるので、フェイスラインがすっきりとして痩せて見えやすくもなります。

適度な運動

運動でのカロリー消費は意外と少ないのです。例えば、3キロ走ったとしてもご飯1杯分のカロリーしか消費できません。よって、手っ取り早く痩せるためには、カロリー消費の運動よりも、血行を良くして、新陳代謝を上げるための運動を意識します。

ジムなどに定期的に通えなくても、普段の生活の中で取り入れられることから始めてみましょう。いつもはエレベーターを使うところを階段にしてみる、歩きや自転車で通勤や買い物に出かけてみるなど、意識してみましょう。

また、ストレッチなど、身体の筋肉を伸ばすことで、血流が良くなり、代謝が上がりやすくなります。3分程度でも良いので、取り入れてみましょう。リラックス効果もあります。

水分をしっかり摂る

むくみやすいから、水分を控えるという人もいますが、水分が少ないと、血液の濃度も濃くなり、血流が悪くなってしまい、逆にむくみやすくなってしまいます。また、動脈硬化などの深刻な病気にもつながってしまいます。

しっかりと水分を補って、血流の良い身体にしましょう。まずは朝起きたらコップ1杯の水を飲むようにしましょう。腸の調子も良くしてくれます。食事前の水分は、胃液が薄まって食欲を抑えてくれる働きもあります。ただし、飲みすぎはやはり、むくみや冷えの原因になるので、1日に1.5~2リットルくらいにしましょう。

睡眠をしっかり取る

睡眠中は、身体の細胞分裂が活発になる時間です。たくさんの成長ホルモンが分泌されるとされています。それが、夜22時から2時の間と言われていて、新陳代謝がアップするので、美肌にも良いとも言われていますが、ダイエットにも効果的です。この間にしっかりと、ぐっすりと眠ることがおすすめです。

夜遅くまで起きていると、お腹が減ってくることもあります。早く睡眠を取ることでそのストレスからもかかりません。

身体を温める

女性は冷え性の人も多いのではないでしょうか?体温が低いと、体内の酵素が働かず、代謝がスムーズに行われません。したがって、太りやすい身体になってしまいます。つまり、体温を上げることで、エネルギーが多く使われるようになります。お風呂に長く入ったり、温かい食べ物を食べたりなどしてみましょう。

手っ取り早く、健康的に痩せよう!

ダイエットをしている人は、ほとんどの人が早く痩せたい!と思うはずです。手っ取り早く痩せるためには、自分がある程度は続けられる方法でなければなりません。極端に食事を抜いたり、筋トレをしまくったりしても、身体に負担になるだけで痩せられません。

目標を設定して、それまでのプランを立てて、そこまで頑張れる自分に合った方法を継続してみて下さい。失敗したダイエットは、続かないことが多かったのではないでしょうか?ある程度の我慢をしながらでも、痩せていけば楽しくもなってきます。手っ取り早く健康的に痩せて下さい!