生酵素とは?

なんとなく、身体に良さそうなイメージだけれど、そもそも酵素って何なのでしょうか?そして、何が「生」なのでしょうか?そして、「生」が良いのはなぜなのでしょうか?良く耳にするようになりましたが、実際詳しい部分は分からない人も多いかもしれません。酵素とは何か、生酵素とは何かを、詳しくご説明します。

そもそも酵素とは?生命に欠かせない存在

酵素は身体に欠かせない成分

酵素は全ての生命活動に関わっている、生きていくためには必要不可欠なものです。呼吸や心臓を動かす、筋肉を動かすなど、体内で起こる生体反応の全てに酵素が関わってきます。

また、毎日私達は、生きるための栄養素を補うために食事をしています。しかし、炭水化物やタンパク質、脂肪、ビタミンなど、摂取しただけでは、身体に効果はありません。そこに酵素が働くことで、はじめて体内に吸収され、エネルギーとして使われるようになるのです。

酵素には、代謝酵素、消化酵素、食物酵素の3つが存在しています。そして、体内の酵素が不足することで、様々な身体の機能が低下し、不調が現れるようになるのです。常に体内の酵素を減らさないことが、健康な身体を維持することに必要になってきます。

消化酵素とは?

消化酵素の働きとは?

消化吸収に関わる酵素です。私達が食べた食物は、胃→小腸→大腸へと送られていきます。食物は最終的に腸で吸収されますが、消化分解は、その前に消化酵素によって行われていきます。臓器によって、消化分解されているのではありません。栄養素として吸収されるために、消化酵素がなくてはならないのです。

消化酵素の種類は?

消化酵素も私達の身体の中に存在している酵素です。消化酵素は唾液や胃液などの消化液に含まれています。その種類は約5,000種類にもなりますが、代表的なものを3つあげます。

  • アミラーゼ…唾液に含まれる、でんぷんをブドウ糖に分解する
  • プロテアーゼ…胃液に含まれる、タンパク質をアミノ酸に分解する
  • リパーゼ…脂肪を脂肪酸に分解する

消化酵素不足になると?

消化酵素が不足すると太りやすい

消化吸収がうまく行われなくなってしまうので、便秘や下痢などになってしまいます。また、脂肪がうまく分解されなければ、太りやすくもなってしまいます。

そして、血液中の糖分が分解されにくくなるので、血液がドロドロになってしまい、糖尿病などの生活習慣病の原因にもなります。

消化酵素不足は、肉や魚などタンパク質や脂肪分が多い食事を多く摂りすぎたり、過度に飲酒したりすることによって起こることが多くあります。ストレスや不規則な生活習慣も原因になるようです。

代謝酵素とは?

代謝酵素の働きとは?

代謝酵素も体内にもともと存在している酵素です。消化酵素によって、消化、分解され、吸収された栄養素を、代謝酵素によってエネルギーとして使います。主な働きは

  • 新陳代謝を促進…栄養素を血液にのせて、身体中の細胞に届けます。
  • 自然治癒力の向上…病気や傷を治すなど、身体の悪いところを自分の力で治す力をつけます。
  • 有害物質の除去…毒素や老廃物を体外に排出します。
  • 免疫力の向上…病気や感染症などの病原体を排除して、身体を守ってくれます。
  • 血液をきれいにする…血液循環を良くしたり、さらさらにしたりしてくれます。
  • 脂肪分解の促進…余分な脂肪を分解して、エネルギーに変えてくれます。

代謝酵素不足になると?

代謝酵素が不足すると肌荒れ

代謝酵素が不足することで、代謝機能が落ちることになります。加齢とともに、代謝酵素は不足してしまいます。太りやすくなったり、疲れが取れにくくなったりしてきます。深刻な病気につながることもあります。

また、肌の代謝も悪くなることで、肌荒れやしわ、たるみなど、肌トラブルも出てくるようになってきます。

食物酵素とは?

食物酵素の働きとは?

代謝酵素や消化酵素のようにもともと体内に存在している酵素を「潜在酵素」と言いますが、食物酵素は、身体の外から摂取する酵素のことです。食物酵素は、食物自体の消化をあらかじめ進めてくれるのです。また、食物の様々な栄養素に働きかけ栄養を強化するとも言われています。

つまり、消化酵素の働きを助け、代謝酵素として使われる酵素の量を増やしてくれます。そうすることで、身体の不調を改善できます。

食物酵素不足になると?

体内の酵素不足を補うために、食物酵素は必要になってきます。そのため、食物酵素不足になると、体内で消化酵素がたくさん使われるようになり、代謝酵素が不足してしまう状態になります。

食物酵素は何に含まれているの?

生酵素は生野菜に多く含まれる

食物酵素が多い食品は、生の野菜や果物、生の魚、生肉に多く含まれています。日本人になじみの多い、味噌、醤油、納豆などの発酵食品にも含まれます。ただし、酵素は熱に弱いので、火を通さずに生のままで摂ることが必要になります。

生酵素が良いのはなぜ?

加熱処理をしていない

酵素はタンパク質で出来ているので、48度以上の熱を加えることで働きが失われてしまいます。よって、製造過程において熱を加えてないものを「生酵素」と言います。フリーズドライにした粉末や植物発酵エキスをカプセルに詰めた、サプリメントが多くなります。生きたままの酵素を体内に取り入れることができるのが「生」なのです。

>生酵素を多く含む食事や食品

少しの量で補える

生の野菜や果物で1日に必要な酵素を補おうとすると、350gの野菜と200gの果物を摂らなければなりません。そして、酵素は毎日補うことで、身体の機能を整えることができるので、継続することが大切です。

そうなると、たくさんの量を食べることも大変ですし、食費もかさんでしまうことになります。サプリメントだと、持ち運ぶのも簡単ですし、水さえあれば、どこでも摂取することができます。

生酵素から酵素不足を補おう!

酵素を効率的に補うにはサプリメント

酵素は、私達が生きるために必要なもので、酵素がなければ生きてはいけません。それだけ重要な働きをしているものなので、不足することでいろいろな不調が出てきてしまうのも理解できます。

歳を重ねるごとに体内の酵素量は減っていきますし、ストレスなどの外的要因によっても酵素が足りなくなってくるようです。そこで、食物酵素を補おうとしても、たくさんの生野菜や果物を摂るのも大変です…

そこでサプリメントなどの生酵素は画期的です!食生活の見直しは大切ですが、食事から補えない酵素を生酵素サプリはサポートしてくれそうです。生酵素から酵素不足を補って、身体の健康を維持していきましょう。
>生酵素サプリで1番効果的な商品はどれ?