酵素と運動の効果

酵素でのダイエットといえば、置き換えダイエットを思い浮かべるかも知れません。しかし、もしも運動をダイエットに取り入れようと思っている方であれば、その効果は酵素を取り入れることによって高くなる可能性があります。

運動といえば、ダイエットにとっては基本中の基本とも言えますが、食事と共に運動を心がけることでさらに良い効果を得ることが可能です。

運動と酵素の相乗効果についてまとめました。

同じ運動をしても運動を行うタイミングによってダイエット効果が違う

スリムになる為に、有酸素運動を行っている人もいらっしゃるでしょう。しかし、その有酸素運動の脂肪の燃焼率が身体の状態や時間帯などのタイミングによって変わります

効率よくダイエット効果を得るには、運動を行うタイミングを考慮しましょう。ダイエットとしての運動で効果的なのは、空腹時です。

なぜなら、食後というのは、消化を行うために酵素が働いているため、代謝酵素よりも消化酵素が優位に働いてしまうため運動を行っても効果が薄くなってしまいます。脂肪燃焼するためには、新陳代謝を促すために代謝酵素を働かせることが必要です。

消化酵素が働かずにすむ、空腹時の運動はより効率良く脂肪を燃焼します。しかし空腹時の激しい運動は危険です。この場合は激しい運動ではなく、動くことに慣れるまでは、多少の栄養補給をして身体への負担の少ない軽い有酸素運動を行うと良いでしょう。

酵素の摂取でより痩せさすさの効率アップ

運動でしっかりとついた筋肉の維持と痩せやすい身体を手に入れるために、酵素は重要な役割を果たします。

良い筋肉を付ければ、普段の生活の中での基礎代謝も上がり、痩せやすい体質になれます。
筋肉を作る成分はタンパク質ですから、食事でしっかりとタンパク質を摂取することも重要な事です。そのタンパク質を効果的に身体の中で分解し吸収するために必要なのが、たんぱく質を分解するための酵素です。多くのタンパク質分解酵素を体内に取り入れることで肉や魚のタンパク質を分解し、筋肉を作る為に働かせましょう。

酵素の摂取は1番効果的な生酵素サプリがオススメです。
生酵素ダイエットにオススメのサプリ

運動と酵素を上手に使うことで痩せやすい体質に

酵素と運動はスタイルを綺麗にする

ダイエットのための運動に加え酵素を摂取することで、より効率よくスタイルアップが期待できます。
健康的なスタイルを保つためには、運動による筋肉量のアップはとっても大切です。さらに食物酵素を効果的に摂取することで、筋肉の強化もできますから、痩せやすく太りにくい体質になれるでしょう。
やみくもに運動するよりも、合わせてタンパク質と酵素を摂ることが賢いダイエットの仕方と言えるでしょう。

また、酵素を取り入れた体はそれだけでも基礎代謝が良くなることも考えられるため、運動での脂肪燃焼効果もアップしていきます。基礎代謝アップのためにも、酵素が役立つでしょう。
>酵素ダイエットで内臓脂肪が減る?

おすすめの有酸素運動

運動と酵素の相乗効果について見てきました。

最後におすすめしたい運動、有酸素運動についてご紹介します。
自宅で出来るおすすめの運酸素運動は「スクワット」

<自宅編>自宅にいながら気軽にできる有酸素運動

運動をまったくしていなかった人に始めにはじめて欲しい運動は、「ラジオ体操第一、第二」です。

ラジオ体操なんかでいいの?と思われるかもしれませんが、第二までしっかり正しい動きを行うとじんわり汗をかきます。
始まりはこれくらいで上出来です。

まずラジオ体操には13種類のエクササイズが含まれています。
全身の筋肉をまんべんなく稼働させる動きに考えて作られていますので、とても効率的です。

第二は、第一よりも運動強度が上がります。
時間にしてラジオ体操第一、第二で6分20秒ほど。

気軽にラジオ体操の動画を見ながら行ってみてください。

ラジオ体操の効果には、肩こり解消や便秘改善といった効果が得られます。
ストレスも解消されますので、とても気持ちが良いです。

ラジオ体操第一、第二の動画

ラジオ体操に慣れてきたら、次は「スクワット」もしくは「踏み台昇降」「もも上げ」を行いましょう。

「スクワット」「踏み台昇降」「もも上げ」の効果

3つのうち気に入った運動を行ってみてください。

日によって変えてもOKです。

どの運動も下半身に効く動きです。
身体において、でかい筋肉は下半身に集中しています。

お尻、太もも、ふくらはぎを鍛えれると基礎代謝が上がり太りにくくなります。
また女性で心配されるのがスクワットをするとごつい足になるんじゃないの?と思われる方多いですが、その心配は無いです。

まずはスクワットのやり方から。
正しい動きが重要です。

始めは間違ったやり方を覚えないように下記のビデオを確認しておきましょう。

踏み台昇降やもも上げも効果的です。

ただ踏み台昇降の場合は台が必要になってきますので、そこまで気軽に始められないのが、難点。
出来ればスクワットかもも上げを行いましょう。

毎日運動をすることが続くようなら踏み台を買うのもありです。

踏み台昇降のやり方です

次にもも上げのやり方です。

ぜひこれらの簡単に自宅で出来るおすすめ運動を取り入れてみてください。

<効率抜群>キツくてもいいから効果が早く現れる運動

とにかくダイエット効果が欲しい人におすすめの運動もご紹介したいと思います。

ただ運動で重要な事は上で説明した酵素と継続性です。運動は継続して初めて効果を実感できるようになります。
なので、キツイ運動を行うよりもおすすめは上で紹介した自宅で出来る気軽な運動から行って欲しいと思っています。

「スロージョギング」

あまりきつくないですが、スロージョギングが効率的です。

よく分かるスロージョギングの動画がありましたので、見てみて下さい。4分ほどです。