人間の健康維持に多くの関わりを持っている、体内で生成される酵素には、大きく分けて消化酵素と代謝酵素があります。その中にも数千もの種類があります。また、一つの酵素は一つの役割しか果たすことはありません。
消化酵素は、食べ物を摂取した後の消化や吸収を助ける酵素で、代謝酵素は、消化酵素によって吸収された栄養素が体内で効果的に働くように促したり、毒素の排出や病気の予防をする手助けをしています。こうして消化酵素で代謝酵素によって人は身体を動かうことができ、さらには皮膚や骨を作ります。

体内の酵素が不足することで、健康面や美容面に多くの影響が起こります。

代謝酵素の不足による影響

代謝酵素の不足すると、新陳代謝が低下するため太りやすくなったり、疲れやすくなる可能性があり、さらには肌のハリやツヤも不足し老化を早めることも考えられます。

代謝酵素が不足する原因とは

暴飲暴食は酵素不足の原因

疲れが溜まったり、暴飲暴食を繰り返すことで、体内の酵素が必要以上に使われてしまいます。酵素の消費量が増えることで更に疲れが抜けにくくなり、体調を崩す可能性もあるのです。
体内で作られる酵素の全体量は決まっているため、消化や吸収のための酵素を多く使ってしまえば、代謝酵素の割合は必然的に減ってしまいます。そのため、新陳代謝の低下により痩せにくくなったり肌荒れを起すことあるでしょう。

また、年を重ねるごとに体内で作られる酵素は少なくなることから、不足気味になることも考えられます。
>酵素が不足すると何がいけないの?

代謝酵素を増やすには

代謝酵素の割合を増やすためには、消化酵素をできるだけ抑えることが必要です。食べ過ぎや飲酒をできる限り避け、消化の悪いものばかりを食べすぎないようにすること、そして食物などからの質の良い酵素を摂取することで消化を助け、消化酵素を少なく抑えることが可能でしょう。

生酵素は発酵食品の納豆や味噌に多い

食物から酵素を摂取するには、新鮮な生の果物や野菜、魚、さらに発酵食品である味噌や納豆を積極的に食事に取り入れることをオススメします。(生酵素を多く含む食品・食事)食事で酵素を取り入れることで体内の消化酵素を極力使わずに済み、その分、代謝酵素が増えることで太りにくくなり、肌も綺麗になることが期待できます。さらに腸内環境の改善、病気の予防や解毒へ効果的に働きかけます。

毎日の食事に取り入れるのが難しい場合には、同じ効果を得るための手段として、酵素ドリンクや生酵素サプリメントを使用するのもオススメでしょう。

それだけでなく、体内で多くの酵素が作られるように睡眠をしっかりと取ることも重要です。

日々の生活の中に酵素を取り入れることで健康的な身体を維持することが可能でしょう。