野菜ダイエットは痩せるの?

野菜といえば、食物繊維、ビタミン、ミネラル、酵素などを豊富に含み、低カロリーなので、ダイエットには最適だと、誰もが思うと思います。では、野菜だけ摂っているだけの野菜ダイエットは痩せるのでしょうか?効果がないという口コミなども良くあります。

また、野菜に含まれている酵素がダイエットには効果があるとも言います。実際はどうなのでしょうか?野菜ダイエットの正しい方法をご紹介します。

野菜ダイエットが痩せないのはなぜ?

栄養不足になる

野菜だけを食べていると、タンパク質、糖質、脂質などが不足してしまいます。太る原因になるものを排除しているので、効果的な気がして続けてしまう人も多いのです。しかし、次第に肌が荒れてきたり、疲れやすくなったりと身体に不調が出てきてしまいます。

タンパク質は筋肉を作るものなので、筋肉が落ちてしまうと、代謝が下がってしまって、痩せにくい身体になってしまいます。糖質や脂質もエネルギー源になるので、必ず必要なものです。

極端に野菜ばかりにしていると、栄養バランスが崩れてしまうのです。そして、身体が飢餓状態になっていると認識するため、脂質や糖質を摂った時に、多く蓄積しようとするので、太りやすくなってしまいます。

身体を冷やしてしまう

野菜を手軽に摂るためには、サラダが簡単です。噛みごたえもあり、満腹感も得られやすいので、良いのですが、冷たいですよね…女性はもともと冷え性の人も多く、さらに冷えやすくなると、血流が悪くなったり、内臓を冷やしたりすることで、代謝機能が下がってしまいます。

野菜ダイエットは酵素の力が重要

酵素不足で太る

身体の中のあらゆる活動に使われていて、酵素がなければ私達は生きていけません。この酵素が加齢などで、徐々に減っていくことで、様々な身体の不調が起こってきます。太ってしまうのも、この酵素が不足しているからと言われます。

野菜には酵素が豊富

ダイエットをするには、摂取カロリーを抑えようと食事を減らすことを考えがちですが、身体の中でエネルギーが燃えるようになれば、同じ食事をしていても、痩せやすくなります。そうするためには、体内の酵素を増やす必要があります。

野菜には、豊富に酵素が含まれています。よって、野菜を補うことによって、体内の酵素をサポートし、代謝機能を上げることができ、痩せやすくなります。野菜に含まれる酵素
はダイエットには重要です。ただし、酵素は熱が加わると働かなくなるので、生のまま食べることが必要になります。

野菜ダイエットの効果的な方法とは?

食前に生野菜を食べる

早く満腹になる

野菜には、食物繊維が多く含まれているので、満腹になりやすくなります。また、噛みごたえもあるので、良く噛んで食べることでも、満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎを防いでくれます。

酵素の力が発揮される

生野菜には酵素がたっぷりと含まれています。酵素を補うことで、その後の食事の消化吸収を助け、脂肪を燃焼しやすい身体にしてくれます。糖分や脂肪分の吸収を抑制してくれます。

血糖値の上昇を防いでくれる

血糖値が急に高くなってしまうと、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。野菜の後は、肉や魚などのタンパク質、最後にご飯や麺などの炭水化物を摂るようにすると、さらに効果的です。

1食だけを野菜にする

3食全てを野菜に変えることをやめましょう。栄養不足にならないように、他の食品も取り入れなければなりません。他の食事でタンパク質など、野菜では補えない栄養素を補うようにします。カロリー摂取が一番高い食事を、野菜だけにすると良いでしょう。

タンパク質は、脂身の少ない赤身や鶏肉(胸肉やささみ)、大豆製品で摂ると、ダイエットには効果的です。

温野菜もたくさん食べる

温野菜にしてしまうと、野菜に含まれる酵素は働かなくなってしまいます。そして、ビタミンCも少なくなってしまいます。

しかし、温野菜のメリットは、野菜のかさが減るので、たくさんの量を食べることができます。そうなると、食物繊維など他の栄養素もたくさん摂取できますし、低カロリーですが腹持ちも良くなります。温かいので、身体や内臓を温めることができます。

ゆでるよりも、蒸した方が栄養が逃げにくいのでおすすめです。お肉や魚と一緒に蒸すことで、タンパク質も一緒に取れます。また、ドレッシングなどに、大根や玉ねぎをすりおろしたものを入れると、生野菜も摂れるので、酵素も補えます。

グリーンスムージーにして飲む

野菜や果物をミキサーやブレンダーで混ぜてつくるドリンクです。そのまま生で摂れるので、食物繊維も酵素もビタミンも多く含まれています。簡単に飲むことができるので、朝食に人気です。3食の内の1食を、スムージーにすることで、1日の摂取カロリーを抑えられます。

また、酵素は野菜をすりおろすことで、活性化されるので、体内での酵素の働きが2~3倍になるそうです。小松菜やほうれん草やレタス、果物はリンゴやバナナやみかんなど自分の好みの味に仕上げてみるのも楽しいですよね。

市販の野菜ジュースは加熱殺菌されているものがほとんどで、酵素やビタミンCも少ないものです。加えて、糖分も多いのでダイエットには向きません。

野菜ダイエットは痩せられる!

野菜はダイエットに必要な酵素やその他の栄養素がたっぷりと入っている、ダイエットの強い味方です。ただ、やりすぎには注意が必要なのです。

頑張りすぎてしまって、野菜ばかりの生活になると、栄養不足になったり、冷え性につながったりと、不健康になりますし、代謝の悪い痩せにくい体質になってしまいます。タンパク質や糖質、脂質も補いながら、野菜をたっぷりと摂るという野菜ダイエットをしてみて下さい。正しく野菜ダイエットを行えば、痩せられますし、酵素の力で代謝が高い身体が目指せます。